かけこみコスメ寺とは


自分の肌や髪を好きになれる人を増やしたい!

世の中に美容メディアはたくさんあるのに、本当にほしい情報は見つからないと悩んだことはありませんか?
肌や髪やコスメについて、総合的で詳しい情報が誰にでも分かりやすく読めるメディアがない・・・だから、綺麗になりたい気持ちがあっても何をすればいいか分からない。

そんな現状を変えたいと、私たちがつくったのが≪かけこみコスメ寺≫
今までもこれからも、綺麗になりたい気持ちを応援し続ける美容メディアです。

かけこみコスメ寺では、コスメ専門家の視点をかみくだきつつ、常により良い伝え方を模索しながら、幅ひろい情報を提供し続けています。
また、基礎的な知識だけでなく、美容に関する悩みへの解決策として、数ある商品をリサーチ・検証し、専門的知見とともに紹介し、美肌・美髪に正しくアプローチする情報をお届けします。

私たちとの出会いが、毎日使うコスメ選びの手助けや、理想の美しさに近づく第一歩になりますように。

かけこみコスメ寺の運営・サイト制作について

かけこみコスメ寺は株式会社デジサーチアンドアドバタイジングが手掛ける、本気の美容メディアです。

かけこみコスメ寺のライター:青木

同社がプロデュースする美容ブランド「MICHILUNO(ミチルノ)」、「LeBlanC(ルブランシー)」での商品開発や販売に7年ほど携わる。
化粧品メーカーの方とのお打ち合わせやお客様との対話を通じてコスメマニアとして目覚め、コスメコンシェルジュの資格を取得

コスメについて深く知るほど、手掛けてきた製品の良さを確信する一方で、肌質や髪質によってはどうしても合わないこともあり、それ以上のフォローができないことに歯がゆさを覚え…
自分が得た知識をもっと役立てる方法を考えた末、自社製品以外も紹介する美容メディアを立ち上げ運営をはじめました。

青木青木

いろいろ調べて書いている内に、気が付くと日が暮れていて毎日びっくりしてます。
MICHILUNO、ルブランシーは実際に2年以上使ってお気に入りのブランドのため、しょっちゅう紹介しますがご容赦くださいませ!

⇒役に立つ?美容情報をこっそり発信中【Instagram】

かけこみコスメ寺の監修

かけこみコスメ寺では、各分野の専門家の方の協力を元に記事を作成しています。

美容師
竹村 一八さん
この記事の監修者:美容師の竹村さん
兵庫・岡本のサロン「R」の美容師 兼 経営者。
髪・頭皮・ヘアケアの知識を活かしてwebメディア「美容note」を運営・執筆、さらに化粧品の開発にも携わる。
美容外科医
鈴木桂介先生
美容外科医・鈴木佳介先生
皮膚科医としてのご経験もある美容外科の先生。
若返りを叶えたい多くの患者様ひとりひとりに寄り添い、日々カウンセリングや治療を行っている。

【主な経歴】
・順天堂大学練馬病院 小児科・皮膚科・外科・麻酔科
・都立大塚病院 小児科
・大手美容クリニック 川越院 院長
・東京中央美容外科(TCB)
TCB公式プロフィールはこちら>>
公式Instagramはこちら>>
薬剤師
高橋侑子さん
薬剤師・高橋侑子さん
化粧品の成分や効果に詳しい、スキンケアの専門家。
薬剤師としての勤務経験も持ち、大手化粧品メーカーにてサプリメント開発に携わる。漢方やインナービューティーに関しての知識も豊富。
【主な経歴】
・日本調剤株式会社(薬剤師)
・株式会社HABA研究所(化粧品メーカー)
・医療系ベンチャー株式会社CureApp
化粧品開発のプロ
某化粧品メーカー勤務・Sさん
某化粧品メーカー勤務・Sさん
化粧品業界に入って37年のヘアケアのプロ。
大手メーカーで石鹸製造に携わったのち、企画~開発~製造まで手掛ける化粧品OEMの世界に入り30年以上。
アミノ酸シャンプーの基礎の開発者で、数多くのヘアケア商品の開発に関わる。
化粧品の成分分析に詳しく、日頃から近所のドラッグストアで化粧品の成分表を見るのが趣味。

協力

LeBlanC(ルブランシ―)

医薬品の研究から生まれたシンプルスキンケアブランド。
もともと、海外で開発された医薬品を日本に紹介する「医薬品ライセンシングのプロ」として、日本の医薬品・医療用具・再生医薬品の発展に携わってきた実績を持っています。
多くの医薬品とその研究を見てきた中で、ビタミンCの安定性と効能を高めた「遊離安定型ビタミンC」と出会い、その良さを広めるために「ルブランシ―コラーゲン育成オールインワン美容液」を開発・販売するように。
当メディアでは、医薬品の専門的な知識や、化粧品販売の現場でさまざまなお客様の悩みに寄り添った経験に基づいた視点を提供しています。

複雑なコスメの知識を誰にもわかりやすく

資格を持ったライターが複数の書籍などを参照しながら案内します

とても身近なのに、意外と知らないことも多いコスメ。
たくさんのブランドを知っていても、「肌や髪へどんな風に作用しているか」や「成分による効果の違い」など、実はよく分からないこともありますよね。
そんな時に頼りになる記事を届けるために、かけこみコスメ寺では、コスメコンシェルジュの資格を所有するライターが複数の出典を参照しながら記事を制作しております。

コスメコンシェルジュとは

コスメコンシェルジュとは、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選び出せるプロフェッショナル」です。
出典:日本化粧品検定協会

美容ジャンルで唯一、文部科学省が後援する日本化粧品検定協会。
その日本化粧品検定協会が認定する資格が、“コスメコンシェルジュ”です。

コスメコンシェルジュは、化粧品の開発者から皮膚科医、大学教授、美容家など40名以上の専門家が監修した内容から体系的な専門知識を学び、その知識と判断力を試す日本化粧品検定1級の試験にパスしています。
また、コスメコンシェルジュになってからも常に最新の美容情報をアップデートすることが求められます。

参照する書籍について

化粧品については専門家であっても異なる意見が存在する場合があります。
そのため、中立性を高める観点から、複数の書籍を参照しながら書いています。

  • 宇山侊男 岡部美代治 久光一誠著「化粧品成分ガイド 第6版」
  • 高橋守監修「化粧品ハンドブック 第2版」
  • 日本コスメティック協会監修「美容の科学」
  • 吉木伸子 岡部美代治 小田真規子著「正しいスキンケア事典」
  • 吉木伸子著「スキンケア基本事典」
  • 高瀬聡子著「ゆる美容事典」
  • 石神昭人著「ビタミンCの事典」
  • かずのすけ監修 氷堂 リョージ著「かずのすけ式 美肌化学のルール」
  • 小西 さやか著 日本化粧品検定協会監修「日本化粧品検定1級対策テキスト」
  • 小西 さやか著 日本化粧品検定協会監修「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」