エイジングケア

「ふと鏡を見たらシワが目についた…」
「若い頃より肌がくすんで見える…」
「そもそもエイジングケアはいつから始めるのが正解?」

この記事では、「エイジングケア」を考え始めたら知っておきたいケア方法やおすすめ化粧品ブランドなどを紹介していきます。
ぜひ「エイジングケア」について理解を深めて、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。

青木青木

この記事のライターを務めたコスメコンシェルジュの青木です。この記事が「エイジングケア」に関する様々な悩みの解決につながったら嬉しいです!

エイジングケアとは

エイジングケアとは

エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れのことを言います。

シミやシワ、肌のたるみなどのエイジングサインは、歳を重ねるにつれ少しずつ目立つようになってきてしまうものです。こうした肌悩みにアプローチするために、現在では様々なエイジングケア化粧品も登場しており、こうした商品を上手く取り入れることで若々しい肌を保つことができるとされています。

エイジングケアはいつから始めるのが良い?

エイジングケアはいつから始めるのが良い?

エイジングケアに関する悩みとしてよく聞かれるのが、「エイジングケアはいつから始めればいいの?」「20代からでは早い?」といった声。
確かにエイジングケアというのは、いつから始めるもの!という明確な基準がないので少し分かりづらいですよね。

結論から言うと、エイジングケアはなるべく早く始めるのが理想です。肌の衰えを感じるエイジングサインは、一般的に20代中ばから現れやすくなるとされています。

シミやシワなどのエイジングサインが出始めた方だけでなく、まだはっきりとしたエイジングサインが出ていない方でも、「最近肌が少しくすんで見える」「肌の乾燥が気になるようになった」といったような、今まで感じなかった肌悩みが気になりだしたらエイジングケアを始めていけると良いでしょう。

エイジングケアは内・外からのWアプローチが大切

エイジングケアは、内側からのインナーケアと外側からのスキンケアのWアプローチが効果的です。

  • 内からのアプローチ
スキンケアを丁寧に行っていても、栄養の偏った食事や夜遅くの食事などを続けていると、様々な肌トラブルにつながってしまいます。肌は「身体で一番大きな臓器」と言われているほどなので、しっかりと身体の内側からのケアを意識するようにしましょう。

  • 外からのアプローチ
それに加え、それぞれのエイジングサインに効果のある成分が配合された化粧品を使ってスキンケアもしていけると良いでしょう。特に、エイジングサインの1つでもある肌の乾燥は、肌荒れなどの他の肌トラブルを引き起こす原因になるので、保湿成分が配合された化粧品をなるべく選ぶようにしましょう。

今日から始めたい!効果的なエイジングケア方法

ここからは、効果的な3つのエイジングケア方法についてご紹介いたします。それぞれ具体的に取り組めることなので、できることがあれば今日からでも意識してみましょう。

ポイント1.食生活を見直す

エイジングケアは食生活を見直すことが大切

インナーケアとして最も大切となるのが食生活の見直しです。栄養の偏りをなるべくなくし、摂取カロリーや食べる順番に気をつけていきましょう。

☑ 食事は「腹八分目」を心がける

お腹が空腹状態だと、長寿遺伝子が活性化し、肌細胞が生まれ変わりやすくなると言われています。肌細胞が生まれ変わるということはそれだけ若々しい肌がつくられるということなので、エイジングに効果が期待できます。年齢や運動量によって多少異なりますが、男性はおよそ2,200(kcal/日)、女性はおよそ1,650(kcal/日)が推定エネルギー必要量と言われています。

☑ 食べる順番は野菜→肉・魚→炭水化物を意識する

「食事は野菜から食べると体に良い」というのを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、それはエイジングケアにも効果的。いきなり炭水化物から食べると血糖値が上昇してしまうので、野菜→肉・魚→炭水化物の順番で食べることを意識しましょう。血糖値が高い人は実年齢よりも老けて見られると言われており、身体の中の「糖」と「老化」は深く関わっているんです。

ポイント2.睡眠時間をしっかり確保する

エイジングケアでは睡眠時間をしっかり確保する

睡眠時間をしっかり確保することも、健やかな肌を保つためにはとても大切です。

若々しい肌細胞への生まれ変わりを正常に行うためにも、できるだけ6時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。そして、この肌細胞の生まれ変わりは、22時~深夜2時にかけて活発に行われるので22時前に就寝できることが肌にとっては一番の理想になります。

ポイント3.エイジングケア化粧品を取り入れる

エイジングケア化粧品を取り入れる

日々のスキンケアにエイジングケア化粧品を取り入れるようにしましょう。現在は肌悩みにアプローチできるエイジングケア化粧品が様々なブランドから登場しています。この記事でもおすすめできる人気ブランドを紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。また、具体的に製品を選ぶときは、それぞれの肌悩みに効果を期待できる次のような成分が配合された化粧品を選ぶのがおすすめです。

乾燥が気になる方
「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」
シミが気になる方
「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「アルブチン」
シワが気になる方
「レチノール」「ナイアシンアミド」
毛穴や肌のたるみが気になる方
「セラミド」「コラーゲン」「ビタミンC」

エイジングケアにおすすめのブランド9選

ここからはエイジングケアにおすすめのブランド9選をご紹介いたします。
基本的に同じブランドでライン使いするのがおすすめですが、「ケアしたい肌悩みははっきりしている人」「何となく今のスキンケアが物足りない」と感じている方は、美容液やクリームなどでピンポイントケアしてあげることがおすすめです。

ORBIS U(オルビス ユー)

ORBISのエイジングケア

画像出典:ORBIS

スキンケアブランドORBIS(オルビス)が手掛けるエイジングケアライン。肌の水分量を高めることに着目し、有効成分を角層内まで浸透させることで、潤いあるしっとり肌に導いてくれます。美白ケアや保湿ケアなど様々なシリーズがあるので、ケアしたい悩みに応じてライン使いしやすいのが特徴。エイジングケアに特化しているブランドの中では比較的手にとりやすい価格帯なのも魅力です。

ORBIS Uのエイジングケア化粧品
人気アイテムはコレ!
オルビス ユードット ローション

参考価格:3,630円~(税込)/180ml

Curel(キュレル)

Curelのエイジングケア化粧水
Curelのエイジングケアクリーム

乾燥肌さんや敏感肌さんに愛用者も多いCurel(キュレル)が手掛けるエイジングケアライン。健やかな肌を保つために重要な「セラミド」を配合し、乾燥による小じわや肌荒れをしっかりとケアしてくれます。とにかく肌に優しいブランドなので、「肌荒れをしやすい方」「合う化粧品が見つかりにくい方」などにおすすめです。

Curelのエイジングケアクリーム
人気アイテムはコレ!
キュレル エイジングケアシリーズ
クリーム とてもしっとり

参考価格:2,220円~(税込)/40g

ELIXIR(エリクシール)

ELIXIRのエイジングケア化粧水
ELIXIRのエイジングケアクリーム
ELIXIRのエイジングケアつや玉ミスト

ELIXIR(エリクシール)は、肌のくすみや透明感が気になりだした方におすすめしたいブランド。「つや玉(頬の高い位置に光るツヤ)」のある肌に導く処方で、化粧水や乳液などは「エリクシール アドバンスドシリーズ」がエイジングケアとして人気です。トライアルも充実しているので、試しやすいのも嬉しいポイントです。

ELIXIRのエイジングケア美容液
人気アイテムはコレ!
エリクシール シュペリエル
デザインタイム セラム

参考価格:4,950円~(税込)/40ml

LeBlanC(ルブランシー)


美容家さんに愛用者も多い、24時間保湿&紫外線ケアを叶える本格エイジングケアブランド。「高浸透ビタミンC」や「19種類の美肌アミノ酸」などを配合したオールインワン美容液が人気です。1本で化粧水からクリーム・パックまでの6役をこなす手軽さと、抜群の保湿力が特徴なので、「簡単に本格エイジングケアがしたい」「肌の乾燥が特に気になる」という方にはぜひ一度試していただきたいブランドです。

LeBlanCのアラントイン配合美容液
人気アイテムはコレ!
ルブランシー コラーゲン育成保護美容液

参考価格:12,870円~(税込)/22ml(約2~3か月分)

ASTALIFT(アスタリフト)

ASTALIFTのベーシックエイジングケア
ASTALIFTの美白エイジングケア

赤いパッケージが特徴のASTALIFT(アスタリフト)は、値段は少し高めですがライン使いしやすく、肌のハリ感やくすみケアにしっかりと効果を実感している人も多いブランドです。ハリ感や乾燥ケアの「ASTALIFT」と美白やシミ・くすみケアの「ASTALIFT WHITE」の2種類から選ぶことができ、愛用者からは「肌がモチモチになる」「ワントーン明るくなった」といった声が聞かれます。

ASTALIFTのエイジングケア先行美容液
人気アイテムはコレ!
アスタリフト ジェリー アクアリスタ

参考価格:9,900円~(税込)/40g

LANCOME(ランコム)

LANCOMEのエイジングケア美容液
LANCOMEのエイジングケアクリーム

LANCOME(ランコム)は、化粧水の前に使う導入美容液(ジェニフィック アドバンスト N)が人気のブランド。「美肌菌」を育てる栄養素を配合し、年齢によって弱くなった肌のバリア機能や回復機能を高めてくれます。比較的値段は少し高めですが、スペシャルケアとして効果を発揮してくれるブランドなので、「今のスキンケアだと少し物足りない」「いろいろ試してきたが、あまり効果が出なかった」という方に一度試していただきたいブランドです。

LANCOMEのエイジングケア導入美容液
人気アイテムはコレ!
ランコム ジェニフィック アドバンスト N

参考価格:15,400円~(税込)/50ml

Obagi(オバジ)

Obagiのエイジングケア美容液
Obagiのエイジングケアクリーム

ベストコスメ52冠を達成したObagi Cシリーズ美容液が人気のエイジングケアブランド。肌の5大悩みである毛穴・くすみ・小じわ・ハリ・キメにアプローチでき、その中でも毛穴悩みをケアできるスキンケア化粧品として絶対的な人気を誇ります。製薬会社であるロート製薬が手掛ける安心処方で、基礎ケアの「アクティブシリーズ」スペシャルケアの「Xシリーズ」毛穴ケアの「Cシリーズ」の3種類から肌悩みのレベルに応じて選ぶことができます。

Obagiのエイジングケア美容液
人気アイテムはコレ!
オバジ C25セラムNEO

参考価格:11,000円~(税込)/12ml

WELEDA(ヴェレダ)

WELEDAのエイジングケア化粧水
WELEDAのエイジングケアクリーム

オーガニックコスメのパイオニアであるWELEDAが手掛けるオーガニックエイジングケア。4つのシリーズから選ぶことができ、ハリ感のあるキメの整った肌に導いてくれます。4つのシリーズの中でも月見草油をブレンドした「イブニングプリムローズ シリーズ」は、柔らかくハリのある肌に導くと評判。植物オイルをブレンドした上品な香りのアイテムが多いので、「エイジングケアしながら香りも楽しみたい」という方にはぜひオススメしたいブランドです。

人気アイテムはコレ!
ヴェレダ イブニングプリムローズ
ファーミングコンセントレート

参考価格:6,820円~(税込)/50ml

無印良品

無印良品のエイジングケア

画像出典:無印良品

低価格で高品質な商品が多い無印良品が手掛けるエイジングケアラインで、肌への刺激がとても少ないのが魅力。タイプとしては「エイジングケアシリーズ(通常)」と「エイジングケア薬用美白シリーズ」から選ぶことができます。ツバキやバラなどの天然美肌成分に加え、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」が贅沢に配合されており、「コスパ良くエイジングケアしたい」「肌に優しいものがいい」という方にはぴったりのアイテムが多いです。

無印良品のエイジングケア美容液
人気アイテムはコレ!
無印良品 エイジングケア美容液

参考価格:1,990円~(税込)/50ml

まとめ

ここまでエイジングケアの方法やおすすめブランドを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
今まで気にしなかったシミ・しわなどの肌悩みが出てきたら、それはエイジングサインかも。この記事で紹介したインナーケアとスキンケアを上手く取り入れて、若々しい肌に導いていきましょう♪