敏感肌|症状・原因・対策からおすすめ化粧品ブランド7選までを徹底解説

「敏感肌ってどういう症状?」
「敏感肌をケアする方法を知りたい」
「ときどき肌が敏感になるけど、どう対応したらいいの?」

敏感肌は、合う化粧品が見つかりづらかったり、少しの体調の変化で肌が荒れたりと、ケアするのがとても難しい肌質。そのため、敏感肌に対する悩みは人それぞれ様々なものがあると思います。ただ、しっかりと原因を知り、きちんと対策していくことで敏感肌の症状は改善していくことができるんです!

この記事では「敏感肌」の症状・原因・対策に加え、低刺激なおすすめ化粧品ブランド7選までをご紹介いたします。敏感肌に悩む方が正しいケアをしていくことで、敏感肌悩みの解決につながれば幸いです。

専門家の方に記事を監修して頂きました
某化粧品メーカー勤務・Sさん
某化粧品メーカー勤務・Sさん
化粧品業界に入って37年のスキンケアのプロ。
大手メーカーで石鹸製造に携わったのち、企画~開発~製造まで手掛ける化粧品OEMの世界に入り30年以上。
これまでに数多くのスキンケア・コスメ商品の開発に関わる。
化粧品の成分分析に詳しく、日頃から近所のドラッグストアで化粧品の成分表を見るのが趣味。

敏感肌の症状|これが敏感肌のサイン

敏感肌の症状

「敏感肌」の症状については様々なものがあり、どのような症状を敏感肌と呼ぶかに関して明確な定義はありません。というのも、医学用語に「敏感肌」という言葉は実は存在しないんです。

ただ一般的には、以下のような症状が出やすい肌が「敏感肌」と呼ばれています。「敏感肌」は顔まわりだけでなく、かかとやひざ、背中、頭皮などもなりやすい部分です。

  • 化粧品を使った後にヒリヒリしやすい
  • 肌がかゆくなりやすい
  • 肌がカサカサと乾燥しやすい
  • 肌が赤くなりやすく、ほてりやすい
  • 季節の変わり目などに肌が荒れやすい

敏感肌の方は、健やかな肌の方に比べて肌のバリア機能が低下しており、乾燥しやすい肌であることが多いです。肌のバリア機能が低下していると、紫外線や花粉、誤ったスキンケア、体調の変化(ホルモンバランスの乱れ)などに敏感に反応して、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

※原因の分からない肌荒れや、我慢できないほどのかゆみをそのままにしておくと、さらに症状が悪化してしまう可能性があります。ひどい肌荒れの症状や激しいかゆみなどが続く場合には、一度医師に診てもらうことをおすすめします。

敏感肌になる原因

敏感肌になる原因

まずは、敏感肌の原因について解説していきます。

肌の表面には、厚さ0.02mmの角質層と呼ばれる部分があり、この角質層にある「天然保湿因子(NMF)」は肌の水分を保持する機能、「細胞間脂質」は肌の隙間を埋める機能、「皮脂(膜)」は外的な刺激から角質層を守る機能を担っており、こうした肌を守る機能は「肌のバリア機能」と呼ばれています。しかし「肌のバリア機能」は、体の内側の乱れや外側からの刺激によって乱れやすくなり、「肌のバリア機能」が上手く働かなくなると、肌が敏感な状態になってしまうのです。

体の内側の乱れ
・バランスの偏った食事
・睡眠不足
・更年期障害
・生理
・妊娠
・ストレス
etc…

体の外側からの刺激
・誤ったスキンケア
・空気の乾燥
・紫外線
・花粉
・ホコリ、ダニ
・衣類との摩擦
etc…

敏感肌をケアする方法

ここからは、敏感肌をケアするために押さえておきたいポイントを解説していきます。
敏感肌の原因が体の内・外の両方に合ったように、ケアするときも体の内と外の両面から働きかけることがとても大切です。

1.スキンケア編
2.生活習慣編

スキンケア編

まずは、体の外側からのケアである毎日のスキンケアから。ポイントを押さえてスキンケアすることで、肌への刺激を大きく減らすことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.敏感肌向け・乾燥肌向けの化粧品を選ぶ

敏感肌の方は敏感肌向け化粧品を使う

まず、基本として、敏感肌向けもしくは乾燥肌向けの低刺激な化粧品を選ぶようにしましょう。
敏感肌の方は同時に乾燥肌である方も多く、乾燥肌向けに開発された化粧品も低刺激なものが多いのでおすすめです。
高い洗浄力のあるクレンジングや、刺激の強い拭き取り化粧水などはなるべく避けるようにしましょう。

2.保湿を徹底する

敏感肌の方は保湿を徹底する

上でも述べたように、敏感肌の方は同時に乾燥肌である場合も多く、乾燥が原因で敏感肌になってしまう方もよく見られます。
そのため敏感肌の方にとって、毎日のスキンケアで保湿を徹底するのはかなり大切になってきます。
具体的には、①スキンケアの最後に乳液・クリームを使って必ず肌に蓋をする②保湿力の高い美容液をスキンケアに取り入れる、というのがオススメです。

3.肌をゴシゴシとこすらない

敏感肌の方は肌をこすらないのが大切

クレンジングや洗顔などのスキンケアに限らず、水ですすぐときやタオルで顔を拭くときなど、どんな時でも肌をゴシゴシとこするのは絶対にNGです。
肌を強くこすると摩擦が増えて、肌のバリア機能が弱まってしまうため、潤いを保つことが難しくなってしまいます。

4.紫外線ケアを必ず行う

敏感肌の方には紫外線ケアが大切

毎日のスキンケアに加えて、紫外線ケアも毎日行うことを心がけましょう。紫外線は夏だけでなく一年中降り注いでいるので、冬でも紫外線ケアは大切です。
敏感肌の原因でも挙げたように、紫外線によって肌のバリア機能は弱められてしまうので、紫外線ケアをすることは肌のバリア機能を守ることにつながります。日やけ止めやSPF/PAの書かれたアイテムを使うなどして、紫外線ケアを意識して行うようにしましょう。

ただ、日やけ止めには紫外線吸収剤と呼ばれる成分が配合されているものもあり、肌への刺激となってしまいます。そのため、紫外線吸収剤が配合された日やけ止めは、敏感肌の方にはおオススメできません。ジェルやスプレー、ウォータータイプの日やけ止めには紫外線吸収剤が配合されている場合が多いため、敏感肌の方はなるべくクリームやミルク状の日やけ止めを使うようにしましょう。

生活習慣編

ここからは、体の内側からのケアにとって大切な毎日の生活習慣について、そのポイントなどを解説してきます。インナービューティーという言葉もあるように、内臓や心の健康を保つことは健やかな肌を保つ上で大切になってきます。

1.食事は3食。「ビタミン群」と「乳酸菌」は要チェック

敏感肌の方は食生活を見直す

食事は3食必ずとるようにしましょう。バランスのとれた食生活は健やかな肌を保つ基本となります。特に、皮脂バランスを整え、細胞の生まれ変わりなどを助けるビタミンB群や紫外線などの酸化ストレスから肌を守るビタミンC、腸内環境を整え肌の調子を整える乳酸菌などが含まれる食材をとれると良いでしょう。

2.睡眠時間は6時間以上を心がける

敏感肌の方は6時間以上の睡眠を心がける

健やかな肌を保つためには、きちんとした睡眠も大切です。肌の生まれ変わりを正常に行うためにも、少なくとも6時間の睡眠時間を確保することを心がけましょう。

また、敏感肌の方は枕カバーをこまめに洗濯して変えるようにしましょう。枕カバーは、寝ている間に出ている汗や皮脂で汚れている場合が多いため、こまめに洗濯をしないと肌荒れやニキビのもとになってしまうので注意しましょう。もし、こまめな洗濯が難しい場合は、肌触りのいいタオルを枕に一枚かぶせてあげるだけでも効果は期待できますよ!

3.加湿器を使って乾燥ケアを徹底する

敏感肌の方は加湿器を使う

冷房・暖房による乾燥を防ぐためには、部屋の加湿が最も大切。スキンケアで保湿することも大切ですが、部屋も空気が乾燥していると肌も少しづつ乾燥していきます。先にも少し書いたように、肌の乾燥によって敏感肌になってしまう方も多いので、加湿器を置くなどして部屋の乾燥対策も徹底しましょう。

編集部イチオシ!敏感肌におすすめしたい化粧品ブランド7選

ここからは編集部イチオシの敏感肌向け化粧品ブランドを紹介していきます。毎日使うものだからこそ、今の自分の肌に合った化粧品を選ぶようにするのが大切です。

Curel(キュレル)

Curelの敏感肌向け乳液
Curelの敏感肌向けクリーム


乾燥性敏感肌の方におすすめ!保湿しながら健やかな肌に導く

敏感肌の方に愛用者が大変多いCurel(キュレル)は、すべての化粧品が乾燥性敏感肌に寄り添って作られているブランド。「セラミド機能成分」と呼ばれるセラミドに似た効果を発揮する成分で保湿力を高めるとともに、「消炎剤」を配合し肌荒れのケアもしっかりしてくれます。また、ほとんどの商品が「アレルギーテスト済み」「パッチテスト済み」「アルコール(エタノール)フリー」など肌への優しさも一級品です。そのため、「肌に合わない化粧品が多い」と感じる方にも一度使っていただきたいブランドです。

Curelの代表的な商品

潤浸保湿 泡洗顔料 潤浸保湿 化粧水 III とてもしっとり 潤浸保湿 乳液 潤浸保湿 フェイスクリーム
画像
Curelの泡洗顔

Curelの化粧水

curelの乳液

Curelのフェイスクリーム
商品のタイプ 洗顔料 化粧水 乳液 クリーム
容量 130g 150ml 120ml 40g
参考価格 1,030円~(税込) 1,450円~(税込) 1,450円~(税込) 1,750円~(税込)

d program(ディープログラム)

dプログラムの敏感肌向け化粧水
dプログラムの敏感肌向け化粧水
dプログラムの敏感肌向け乳液


ときどき起こる敏感肌に!数ある種類から自分の肌悩みに合わせて選べる

資生堂の50年以上にも及ぶ敏感肌研究から生まれたdプログラムが掲げるキーワードは「ときどき敏感肌」。「いつもと同じ化粧品なのにたまにヒリヒリする」「定期的に肌荒れをする」など、ときどき起こる敏感肌症状をケアして理想の肌に近づけてくれるブランドです。また、dプログラムの化粧水や乳液は、自分の肌状態に合わせて5種類から選ぶことができるので、敏感肌をケアしながらニキビケアや美白ケアまで行うことができるのが魅力。すべての商品が、厳しい衛生基準をクリアしたクリーンルームで製造されており、安心かつ高品質なアイテムが多いです。

d programの代表的な商品

エッセンスイン クレンジングフォーム モイストケア ローション MB モイストケアエマルジョンMB パワーバイタルソリューション
画像
dprogramのクレンジング

dprogramの化粧水

dprogramの乳液

dprogramの美容液
商品のタイプ クレンジング 化粧水 乳液 クリーム状美容液
容量 120g 125ml 100ml 25g
参考価格 2,090円~(税込) 3,740円~(税込) 2,970円~(税込) 6,600円~(税込)

IPSA(イプサ)

IPSAの敏感肌向け化粧水
IPSAの敏感肌向け乳液


オシャレデザイン&医薬部外品の安心感。肌質に合わせたライン使いを叶えてくれる

オシャレなボトルデザインの化粧水などがSNSでも話題を集めるIPSA(イプサ)は、敏感肌の方にもおすすめできるブランドです。特に「ME」と呼ばれるシリーズの乳液は、それぞれの肌状態に応じて10種類から選ぶことができ、「肌のゆらぎが落ち着いた」「肌に合っている気がして使いやすい」などの声を集めていて人気です。医薬部外品のアイテムも多く使いやすいので、ライン使いするのもおすすめ。オンラインで肌診断も行うことができ、おすすめのアイテムなども紹介してくれるので、ぜひ一度試してみて下さいね。

IPSAの代表的な商品

ザ・タイムR アクア ME センシティブe1 ME センシティブe2 プロテクター センシティブ
画像
IPSAの化粧水

IPSAの乳液

IPSAの乳液

IPSAの日焼け止めクリーム
商品のタイプ 化粧水 乳液 乳液 日やけ止めクリーム
容量 200ml 175ml 175ml 30g
参考価格 4,400円~(税込) 6,050円~(税込) 6,050円~(税込) 3,520円~(税込)

LeBlanC(ルブランシー)

LeBlanCの敏感肌向け美容液

悩める敏感肌に高保湿ケアを。美容成分&保湿成分でしっとり肌に

「植物性グリセリン」や「美肌アミノ酸」をはじめとする貴重な美容成分を贅沢に配合することで高い保湿力を実現したスキンケアブランド。ビタミンCの弱点を克服した「遊離安定型ビタミンC誘導体」を配合した高保湿美容液は、「しっとり感がずっと続く」と美容家さんの間でも人気です。また、美容液はオールインワンタイプなので、ライン使いするより肌をこする回数が少なくすみ、肌への刺激を抑えられるのも嬉しいポイント。「肌への刺激をなるべく減らしたい」「最近、肌の乾燥も気になる」という方にはぜひ一度試していただきたいブランドです。

LeBlanCの代表的な商品

泡立つジェルクレンジング コラーゲン育成保護美容液
画像
LeBlanCのクレンジング

LeBlanCの敏感肌向け美容液

商品のタイプ クレンジング オールインワン美容液
容量 100ml 22ml
参考価格 5,445円~(税込) 12,870円~(税込)

NOV(ノブ)

NOVの敏感肌向けスキンケア

画像出典:NOV

敏感肌&ニキビの悩みに!皮膚科学研究に基づいた最新研究から開発

臨床皮膚科学研究に基づいて1985年に誕生したスキンケアブランドで、敏感肌やニキビ肌向けに開発された低刺激&高機能な商品が魅力。皮膚の専門家とともに日々研究を進め、肌の刺激を診断する新しいテストである「スティンギングテスト」やニキビの原因になりにくいかを調べる「ノンコメドジェニックテスト」などもしっかり行れています。「敏感肌で、ニキビもよくできてしまう」「肌への刺激がとにかく少ないものを使いたい」という方におすすめできるブランドです。

NOVの代表的な商品

NOVⅢ ウォッシングクリーム NOVⅢ フェイスローションR NOVⅢ ミルキィローション NOVⅢ モイスチュアクリーム
画像
NOVの洗顔料

NOVの化粧水

NOVの乳液

NOVの保湿クリーム
商品のタイプ 洗顔料 化粧水 乳液 保湿クリーム
容量 120g 120ml 80ml 45g
参考価格 3,850円~(税込) 4,400円~(税込) 4,400円~(税込) 4,950円~(税込)

ETVOS(エトヴォス)

ETVOSの敏感肌向けスキンケア

画像出典:ETVOS

ラベンダー花水の香りに癒される。セラミド配合で保湿&肌荒れケアも叶える

高貴なラベンダー花水の香りで、スキンケア時間でもリラックスさせてくれるのが、低刺激スキンケアブランドETVOS(エトヴォス)。「6種類の花のエキス」や「ホホバオイル」などの植物オイルで健やかな肌に導いてくれます。また、保湿成分である「ヒト型セラミド」が5種類も配合されているので、乾燥や肌荒れをしっかりケアしてくれます。特に「モイスチャライジングセラム」はベストコスメアワードで1位を獲得するほど人気であり、愛用者からは「アトピーの乾燥肌でも使いやすい」「肌がどんどんふっくらしてくる」と評判です。

ETVOSの代表的な商品

モイスチャライジングローション モイスチャライジングセラム モイスチャライジングクリーム
画像
ETVOSの化粧水

ETVOSの美容液

ETVOSのクリーム

商品のタイプ 化粧水 美容液 クリーム
容量 150ml 50ml 30g
参考価格 3,520円~(税込) 4,400円~(税込) 4,180円~(税込)

FANCL(ファンケル)

FANCLの敏感肌向け化粧水
FANCLの敏感肌向けクレンジング


無添加処方で肌に優しい!コスパの良さも人気を集める

無添加処方ブランドとして有名なFANCL(ファンケル)は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など肌への刺激となりうる成分がほとんどの製品に配合されていないのが特徴。どの商品も使いやすいですが、乾燥敏感肌ラインの商品は、特に肌への刺激が少なく保湿力も◎。独自開発した「スキンバリア成分」が外からの刺激を徹底ブロックしてくれます。また、他のブランドに比べてコスパの良いアイテムも多く、使い続けやすいのも嬉しいポイント。「皮膚のアレルギーを起こしやすい」「なるべくコスパのいい商品を使いたい」という方には特におすすめできるブランドです。

FANCLの代表的な商品

乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド 乾燥敏感肌ケア 化粧液 乾燥敏感肌ケア 乳液 乾燥敏感肌ケア クリーム
画像
FANCLの洗顔リキッド

FANCLの化粧液

FANClの乳液

FANCLのクリーム

商品のタイプ 洗顔リキッド 化粧液 乳液 クリーム
容量 60ml 10ml 10ml 18g
参考価格 1,100円~(税込) 1,870円~(税込) 1,870円~(税込) 2,970円~(税込)

まとめ

ここまで、敏感肌について代表的な症状や原因、おすすめブランドなどをまとめてきました。
日々のスキンケアや生活習慣を見直して「肌のバリア機能」を高めることは、敏感肌のケアや予防においてとても大切になってくるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。